スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
スポーツ選手と潜在意識
言いたくないけど毎日暑いですね 


はてさて、自分がバレーボールをしてきた事、息子がサッカーをしている事で

スポーツを行う上での意識改革、というものがいかに大切なのか 

ということを、よく感じてきました。

サッカーをやる、スポーツを行うという時

「自分はできる」

という心を持っていないと、プレーは消極的で、自分の持っているものを発揮することは出来ません。

例えば、いつも対戦している練習相手と試合をする時、

毎回勝っている相手に対しては、自信を持ってプレーが出来ている

ということを、感じることができます。

いきいきと点を取る!ということに一丸になって全員がプレー出来ます。

これが、今まで勝てたことのない相手 また実力がかなり上 という相手と対戦!

ということになると、ある人は強気で 「負けない」 という気持ちをもって

生き生きとプレーしているのに対して、

「こんなチームに勝てるわけがない」「自分はだめだ」

と思っている人は、いつも出来る事ができない ということになります。

この意識は、不思議と伝染していくような気がします。

消極的な失敗は回りに伝染します。

「やっても出来ない」という意識でプレーすれば、

相手はその気持ちを、野生的な感で感じ取り、やはり取ってしまうのです。

相手は「取れる!」 こちらは、「とられる!」

と言うように肯定と否定です。

そうなると勝敗は明らかですよね。

自分たちは負けない、という気持ちを持っているチームは、

例えその勝負が負けたとしても、自分に自信を持つことが出来ると思います。

出来る、出来ない の潜在意識。

これを意識して作り上げることが出来たら?

強い心が持てそうですね。

それが中々難しい所ではありますけどね・・・

良いか悪いか分からないけど 息子にも、調子が悪い時は 

駄目でも良いから 一回 何も考えずに思いっきりやってみろ!

と言った事があります。

自分も調子が悪い時は良く使ってました

それでも駄目な時はありますが・・・

でも、何にしても気持ち次第って事はよくありますよね!

スポーツしていて、スランプに陥ってしまった時、

とりあえず何も考えずに思いっきりやってみる!

使ってみます??? 

広島ブログ
スポンサーサイト
[2010/07/27 13:03 ] | スポーツ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<あなたのダイエットIQは? | ホーム | あ~夏休み!!>>
コメント
考えると簡単なんですけどね~

分かっちゃいるんだけどね~

やり切らないと克服出来ないですよね♪( ´θ`)ノ
[2010/07/27 18:23]| URL | kumasan #- [ 編集 ]
kumasan

そう、言うと簡単(笑)

アタックとか調子が悪い時、とにかく思いっきり打ったりしてたら何か掴む時があったような気がするんだよね~

レシーブも学生時代、よく1本ワンマンとかやってたわ~1本手に当てれば終り。。。
まあ、当たる所にボール投げないから普通のワンマンよりきつかった・・・
死にそうに動けなくなったらギリギリの所に投げる(笑)

そんなんやってたら、少々の球は取れそうな気がしてたもんね。。。

無論、今はそんな事を出来る体力はかけらも無いけどね・・・(笑)
[2010/07/28 12:22]| URL | chama #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。