スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
四十九日
日曜日は、義父が亡くなってから約1ヶ月半が経ち、

四十九日の法要と納骨が無事に終わった。

義父が亡くなってからの行事も1区切りがついた。

この1ヶ月半、たくさんの方々からの手紙や言葉に

義母と嫁が何度も泣き崩れたのを知っている。

会社を経営していた義父は一人で営業にまわっていたのだが

取引先から、お悔やみの手紙と共に注文が入っていた事もあるらしい。

人と人との関わり合いが薄れていくこの世の中で、心温まる出来事だった。

 葬儀の後、火葬場でお骨を拾う時、「 じーじの骨が1個欲しい 」 と

息子が言って皆をびっくりさせたが、いずれ粗末になり息子が後悔するより

お墓参りに行ってあげて と義母が説得したが、

今回の納骨の時も 息子はじっとそれを見つめていた。

嫁も何度も 「お父さんありがとう・・・」 とつぶやいていた。

まだまだ 悲しい現実を受け入れる為には時間がかかるだろう。

多くの愛情と 多くの思い出をくれた義父。

それぞれが、それを糧に頑張って生きていこう。

きっと側で応援してくれていると思う。


広島ブログ





スポンサーサイト
[2008/08/18 17:17 ] | 雑談 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<サッカー 高陽ジュニアカップ!!! | ホーム | 背中の痛み>>
コメント
No title
2月に実父を亡くしたので思わずコメントさせていただきました。
初盆、一周忌、三周忌・・・と法事を済ませていくことで少しずつ人が一人いなくなってしまった現実を受け入れていくのかなと思っています。
おじいさま、皆さんに送っていただいて幸せでしたね。四十九日法要お疲れ様でした。
[2008/08/18 17:54]| URL | まちゃん #MJ.8oQaI [ 編集 ]
No title
49日法要はお世話になりました。娘ばかりなのでいろいろと負担をかけてしまい、申し訳ないです。納骨に立ち会えず、残念な気持ちでいっぱいですが、父に感謝の気持ちを忘れず帰国の際はお墓参りします!父は元気な頃から頻繁に孫のサッカー練習見学に行ってたし、病気になっても試合観戦に行ったり行こうとしたりしていたのを思い出します。亡くなる1週間前にもう声も出ないのに孫からの電話で「サッカー・・・がんばれ」と声を絞り出した事を今でも思い出します。悲しい現実を受け止めてそれぞれ明るく元気に過ごすことが父のためだと思います!!
[2008/08/19 07:19]| URL | ぺこりん #- [ 編集 ]
No title
まちゃんさん
コメントありがとうございます。
確かにそう思います。寂しくはなったけど、受け入れないといけない現実ですしね。

ぺこりんさん
みなさんお元気でしょうか?
何とか無事に終える事が出来ました。
確かに思い出しますね!
クッションを投げてくれたというのは本当なのかは分りませんがv-15
今日も息子は朝から試合に出かけていますよ!
[2008/08/19 10:25]| URL | chama #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。